14.バイバイ

最後の日は6:30起床。
出発するのは10:50時間は余裕だ。

とりあえず無料の朝食がホテルについているので食べに行くことにした。
フォーとフルーツの盛り合わせが出てくる。
あとマズイベトナムコーヒー。
ベトナムホテル
フルーツはこのホテルで食べたのが一番うまい。

それから部屋に戻り帰る準備。
いらないものは全部捨てたのでカバンにはオミヤゲしか入ってない。
身軽なもんである。

ホテルのフロント
ベトナムホテル

ホテルにタクシーを呼んでもらいホーチミン空港まで行ったのだが
どうやらボッタくられているようだ。
メーターを確認すると大体5$くらいしか、かかっていない。
けど今回は前払いで10$ホテルで払っている。
7$くらいが相場だと思っていたのだがさらに安いようだ。
まー最後だから別にいいけどね。
それにしても最後の最後まで気の抜けない国である。

ヴィナサンは信用できる白タクシー
ベトナムタクシー

ホーチミン空港で入国審査の際なぜかカバンを全部開けてチェックされる。
そんなにアヤシイ容貌をしてるのだろうか。
そういえば最後らへんはベトナム人にもあまり声をかけられなくなってたな・・・

ホーチミン空港
ホーチミン空港

ホーチミン空港

それ以外は特に問題なく乗り継ぎ空港の台北空港へ到着。
来たときと違って今度は時差で早くなる。
乗り継ぎ時間は短くなるがそこはもう手馴れたもんである。
帰りもチャイナエアライン航空なのだが準備が整わないようで
出発時間が30分ほど遅れている。

そこで隣に座ってるオバちゃん二人組みに話しかけられる。

オバちゃん“お兄さん台湾のどこらへんいったの?”

オレ“ベトナムに行ってて乗り継ぎで来てるんです”

オバちゃん“まーすごい国に行ったのね。まさか一人?
      危ないわねー。私たちは台湾一周よ。面白かったわよねー”

てな感じでずっとしゃべっている。
話を聞いていると飛行機の準備が整ったようでアナウンスが入る。

するとオバちゃんたちはすっと立ち上がりファーストクラスの搭乗口に
さっていった。
だから列に並んでなかったのか。納得。

よくしゃべってたけどエレガントな雰囲気があったわけだ。
そんなオバちゃんたちにあなた汚らしい格好してるけど
育ちは良さそうねといわれたオレはエコノミーの最後尾に並びにいく。

世の中金だな。

それから2時間30分のフライトが終わり成田空港到着。
上空では初めてワインとビールを飲んでみた。いいもんである。

携帯の電源を入れるとメールが20通くらい。
1週間で20通は普通の人には少なすぎるかもしれないがオレには多いほうだな。

お財布ドットコム 5通
FX会社 10通
ロイター通信 2通

実際オレにようがあるのは3通だけ。世の中そんなもんである。
1通はオヤジ、1通はSouthさん、もう1通は関西から来てる友達がメシを食おうとのこと。
数少ない友達からさそわれてたのですぐに電話してみたがすでに帰りの新幹線の中。
すれ違い。また次の機会によろしく!

それから成田エクスプレスに乗り無事帰宅。
まだオヤジが家にいた。やれやれである。

お疲れ、オレ。

ベトナム
※人の写真ばっかり載せて自分は?ってクレームがあったのでいちおー。

天王洲
そんな汚くないでしょ。

天王洲
着替えてから食事。

スパゲッティ
洗練されてるな東京のメシ。

天王洲
ベトナムと違って川綺麗。

天王洲
水道の水が飲めるだけでも幸せだな。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック